高速上昇

onlyhowto day

継続が大事

小学生の時に乗ってた自転車のハンドルが大きく湾曲した形だったの。「あっ」って思った時には遅くて自転車は横に倒れ、私は上にかぶさった状態。 まぁ、このハンドルだからハンドルも上に向くわな、その時ハンドルが左胸上に当たってて、蝉が顔面にぶち当たって、まじ痛くて、思わずイターーーッって叫んでしまったの。 そしたら知らないおじさんには?って顔で見られた。そんなふうに観られるとすごい恥ずかしくなってしまう。恥ずかしすぎて死んだような感じになってしまった。

自転車でも行ける距離やから、と歳をとったのを忘れて自転車で遠出をしてみたが。 10代の時は自転車で行ってもしんどくなかったのに今日行ったらめっちゃしんどかった。歳はとりたくないものですね。

そういえばONE PIECEの新刊が出てたっけ…と近所の本屋に自転車で買いに行ったら黒い袋に入れられたんだけど。 これってエロ本グッズ買ったとき中身が分からないようにするためのものでは といいつつ、黒い時点で怪しさ満点、中身はONE PIECEなんですが、なんか恥を書かせられている感じだ。

人の流れを新しく創っていきたい。情報の共有、情報共有のために駅に来てもらうのも一つかも。自転車も一つのキーワードだと思っています。 近所の自転車屋さんに自転車を預けたらひどい目にあった。そのまま他の場所に用事があったから名前と携帯の番号も伝えて店をあとにしたんだけど、一応145分で店に戻る。 それから1時間以上何も呼び出しなし。あまりにおかしいから自分の自転車探してみたら表においてある。 あ、でもB4後期の方はまだ楽しかったかもなで、時間が足りなかったな~M1で続き頑張るか~って思いながら卒論を提出した感じ。 そんでM1を経てM2が始まったら、なんかもう完全に熱が冷めていたのかもな。

経験則から言うと、一度休むと絶対に続かなくなる。自転車みたいに漕ぎ続けないとダメ。

新幹線の駅で輪行の自転車を組み立てている若者がかなり手間取っていたんだけど、 手を出したい衝動にかられながら見守っていたら何とか完成していたよ。最初は誰しも上手くいかないよね。特に後輪の装着は慣れが必要。どこまで自転車で行くんだろう?うらやましいな。 メンテとか補償とかどうなんだろ。